2013年7月23日火曜日

風見家

第1話で登場する風見家の外観が撮影された場所は生田スタジオ近く生田6丁目の一般の邸宅で残念ながらすでに建替えられてしまっている。
独特なエントランスまでのアプローチ部分は現存している為、ここだということが確認できる。
出典:仮面ライダーV3第1話「ライダー3号 その名はV3!」

3 件のコメント:

  1. 撮影当時は住宅も少なく近所の北大作公園でも頻繁にロケに来ていました、住宅は変わり石垣の色が変化し時代の流れを感じさせてくれますね。撮影地を巡るのは大変でしょうが、ブログの記事を楽しみにしています。有川邸の数軒隣に住んでいた元、生田の住人より。

    返信削除
    返信
    1. 返信遅くなりすみません。貴重なお話ありがとうございます。
      生田っ子さんは実際の撮影に出合わせたご経験もおありでしょうか?数件隣であればご自宅が見切れた、なんてこともありそうですね。
      また是非覗きに来てくださいね。

      削除
    2. 返信有難うございます。当時撮影を目撃したのはV3の宮内氏が夜間に北大作公園の階段中央で変身するシーンです。そのカッコよさに子供ながら感激しましたが、その後TVで、そのシーンが使われなかったのにはがっかりでした。別番組ではロボット刑事Kが愛車ジョーカーで現場に駆けつけるシーンとか、バロム1では魔人羽ゲルゲとの北大作公園での決闘のロケ現場とか有ります。撮影前の打ち合わせ時のマスクを外しているスタントの方達が素顔を晒しているのが、可笑しく感じられたのも良い思い出です。
      生田という地は他にも思い出の詰まった所で生田スタジオへ遊びに行ってハリケーンやマッハロッドやジョーカーなど特殊車両に座らせてもらえたことや撮影地に住んでいないと経験できない事が沢山ありました。また遊びに来させてもらいますね。

      削除