2015年1月30日金曜日

東三田(川崎市多摩区)

デストロンに強いられピッケルシャークの改造を手がけた海洋生物学の権威中原博士は組織の目を盗んでアジトを逃走する。

伊豆のアジトを逃れ博士が辿りついたのは川崎市多摩区にある西三田団地の一角、東三田3丁目。
藤兵衛に接触する中原博士。
ライダー隊本部も同じく西三田団地の一角、三田1丁目にあったスポーツ店。
しかし博士は追ってきたピッケルシャークに殺害される。
殺害現場に通りかかる風見。

出典:仮面ライダーV3 第11話「悪魔の爪がV3をねらう!!」

2015年1月28日水曜日

生田土淵公園

人工心臓の権威河合博士の息子タダシもまたデストロンの襲撃で負傷していた。
車椅子を余儀なくされ公園で元気に遊ぶ子ども達を横目にリハビリに励んでいた…

タダシのいたこの公園は川崎市多摩区生田5丁目の生田土淵公園。
定番ロケ地の一つ寺尾台団地の横にあり仮面ライダー第6話の撮影に使用された土淵不動に隣接する。
風見の後方に見える傾斜は生田浄水場配水池の山で、近所に住んでいた藤子F不二雄の散歩コースでありドラえもん等の藤子作品の"学校の裏山"のモデルといわれている。
ナイフアルマジロ人間体の後方にライダー対死神カメレオン戦に映りこんでいた貯水タンクが見える。

出典:仮面ライダーV3 第7話 「ライダーV3 怒りの特訓」

2015年1月27日火曜日

東名川崎第1トンネル

第7話 「ライダーV3 怒りの特訓」人工心臓の権威河合博士がデストロンの追ってから逃れ鷺沼駅からやってきた場所は東名川崎インター近くの東名川崎第1トンネル。高速下をくぐる車一台分の小さなトンネルです。


博士の走ってきた先には使用頻度の高いロケ地 東急スカイドエリング鷺沼A棟がある。
直近まで宅地化された為、左側に見える高速には大きな防音壁が設置された。
「夜の一人歩きは危険!」
通りがかりのボクサー風の青年はお馴染み大野剣友会岡田勝氏。

ナイフアルマジロの撮影がここだったのはコレにちなんだ訳ではないとは思いますがこのトンネルの先が"現場"だったそうです。。。

出典:仮面ライダーV3 第7話 「ライダーV3 怒りの特訓」,

東急鷺沼駅前

デストロンの手を逃れた人工心臓の権威 河合博士が駅前の靴磨きに扮し身を潜めていた場所は川崎の東急田園都市線鷺沼駅前ロータリー。

デストロンの追っ手ナイフアルマジロ人間体が博士に迫る。
この横断歩道は仮面ライダー第42話等に使われている。
 後方に東急ストアの看板が見えるが現在は道路を挟んだ対面に移動している。
更にその後方の送電鉄塔市ヶ尾線No.21が健在。
 現在は見通せなくなっているが博士の後方に見えるマンションは東急鷺沼ドエル。

この鷺沼駅周辺は東映生田スタジオからも近く、多くの生田作品に使用されている。


出典:仮面ライダーV3 第7話 「ライダーV3 怒りの特訓」