2015年3月26日木曜日

守谷海水浴場

V3第9、10話は御宿から鴨川と外房の広範囲で撮影されている。
昨夏に続き先日泊りがけで検証してきたので何回かに分けて解説して行きます。

第9話、地中に逃げたレンズアリを追うV3。
この砂浜は勝浦市守谷海水浴場。(その前の戦闘も同海岸の岩場。)

堤防のコンクリート製波返しはもちろん、後ろに映りこむ民家がほぼそのまま残っている。
写真がちょっとずれたがカットによっては同じ浜を逆方向に。

第10話予告の冒頭に砂浜を走るハリケーンは神楽桟から伸びたロープ、後方の階段から察するに海岸東端の船着場前。上のシーンと同時に撮った物と思われる
 V3の勝利を喜ぶライダー隊と拉致されたモトクロスライダー達。
ここも上と同じ船着場。スロープがコンクリートになり若干雰囲気が変わっている。
出典:仮面ライダーV3 第9話 「デストロン地獄部隊とは何か!?」第10話「ダブル・タイフーンの秘密」

この海水浴場の周辺は大戦中、海軍の特攻兵器「震洋」の基地があった場所で今も「震洋」や弾薬を隠したといわれる手掘りの横穴などその名残を見ることができる。

2015年3月15日日曜日

ロケ地リスト#1


第1話「ライダー3号 その名はV3!」
シークエンスロケ地備考
深夜の工事中のマンホール王禅寺公園前 の路上
 風見の自宅 生田6丁目、月見台の民家現存せず 
 風見が襲われるモトクロスコース よみうりサーキットよみうりランド近くにあったモトクロスコース
 黒装束の集団が建てた本郷の墓八王子 中央大学 現在の4号館辺り 
救急車の走る橋(?) 町田 こどもの国 正面広場と中央広場の間にある陸橋
純子が襲われる建物 セントラルロッジ 現存せず 
カメバズーカ対ダブルライダー~V3登場 八王子市松が谷の造成地 現在の松が谷団地付近だと推測 

ちょっと自分の整理用も兼ねたリストを話数ごとに作表。
で、不明なところをリストアップしてみよう。

2015年3月12日木曜日

春秋苑

結城丈二と共にデストロンを脱走した助手の科学者達葬られたのは川崎市多摩区の霊園春秋苑

墓参りする片桐の妹幸江。(スタッフのお遊びで劇中定番だが他2名の名前が平山、阿部両プロデューサーの名前になっている。)
撮影に使われたのは中区域にあった空き区画。現在は本物のお墓が立っています。(一応墓石にはモザイクかけました)
立ち去る幸江。赤丸内の墓石の見え方からするとカメラ位置はもう少し斜面の近くから見上げるような位置だったか。
墓の敷地内に入るのは遠慮したので若干角度が違うが風見の後ろの特徴ある六角形の墓石が一致する。また結城の肩の右脇に見える霊園前の民家が現存していた。(下のストリートビューの画像参照)

藤兵衛が待っていた場所は東特別区3付近、礼拝堂前の駐車場の一角。
現在、礼拝堂が建っている辺りは当時植え込みになっていたようだ。また駐車場の地盤が現在よりも若干低いようにも見える。
正門方向に走る結城のバイク。石積みの正門自体や街灯のポールはそのままだが左側の植え込みが無くなり駐車場が拡張された。進行方向の先に見える平らな屋根の民家は当時のまま。

上記の一連をV3撮影からお1年後、1975年の航空写真で図説してみた。位置関係が判るだろうか。


出典:仮面ライダーV3 第44話「V3対ライダーマン」